Logo

Governance ガバナンス

コンプライアンス

グループコンプライアンス推進体制

リスク・コンプライアンス委員会

アスクルでは、当社グループにおけるリスクを管理するとともに、法令や社内外の規則・規範を遵守し、適正な業務遂行を図ることを目的として、リスク・コンプライアンス委員会を設置・開催し、リスクおよびコンプライアンスの状況についての把握と対策に取り組んでいます。

>「コーポレート・ガバナンス体制の概要」はこちらをご覧ください。

アスクル株式会社 CSR推進

コンプライアンスの取り組み

コンプライアンス教育の実施

アスクルでは、健全な事業活動の基盤として、コンプライアンス教育にも力を入れています。派遣社員の労働条件を順守するため、年1回および法改正時に徹底した派遣法の教育を実施しているほか、著作権や特許など知的財産に関するセミナーを実施し、関連法令知識の習得と意識啓発に取り組んでいます。またe-ラーニングを利用して、日本版SOX法、インサイダー取引防止、情報セキュリティ、セクハラ・パワハラ防止、「ASKUL CODE OF CONDUCT (倫理・行動規範)」 に関する教育も定期的に実施しています。

  • コンプライアンス教育の実施
    コンプライアンス教育の実施
  • 下請法に関する勉強会の様子
    下請法に関する勉強会の様子
  • e-ラーニング画面
    e-ラーニング画面
アスクル株式会社 CSR推進

コンプライアンス

  • リスク・コンプライアンス委員会
  • コンプライアンス教育の実施